きちんと長持ちさせたいなら皮ベルトがオススメ

カテゴリ

UPDATE POST

2017年09月19日
きちんと長持ちさせたいなら皮ベルトがオススメを更新。
2017年09月19日
バラエティーに富んだ時計ベルトを更新。
2017年09月19日
時計ベルトで自分の個性を演出を更新。
2017年09月19日
時計のベルトはメンテナンスが重要を更新。

カレンダー

2020年4月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

時計ベルトの種類や特徴について

腕時計のベルト部分は選ぶ際のこだわりの一つでもあると思います。腕時計のベルトには革製と金属製があり色や質感は全く違いどちらにするかによって腕時計の雰囲気はガラリと変わってきます。今回は種類が豊富で人気も高い革ベルトについて紹介していきます。
【革ベルトの特徴】
革ベルトは丈夫で高級感があり見栄えも良いです。欠点は汗や水分を吸収することで脆くなり数年経つと劣化してきますので定期的なメンテナンスや交換が必要です。ケアを行い丁寧に扱うと味も出てより高級感が出てきます。
【革ベルトの種類】
クロコダイルは革ベルトの中では最高品質のもので少々固く丈夫です。使用する部位で模様は異なり光沢もあり離れて見ても高級感が伝わります。カーフhs生後半年以内の子牛の皮で落ち着いた風合いがあり、低価格の腕時計に多く採用されています。シンプルでカジュアルシーンに合います。コードバンは馬のお尻の皮の部分を使われており「革の王様」とも称されています。丈夫で長持ちし使い込むと光沢も出てきて味わいのある素材です。シャークはサメの皮で凹凸があり使い込むと艶が出てきます。耐水性もあり希少価値が高く珍しい種類のバンドです。
このように革ベルトは素材やバリエーションが豊富で使い分けが出来るのも革ベルトの魅力です。自分のお気に入りのベルトを見つけてみてください。

時計ベルトの交換方法とは

皆さんは、時計ベルトの交換を行ったことはありますか?腕時計は、室内にいる時だけでなく屋外にいる時にも使用するため、革の時計ベルトであれば特にですが長期間使用していたらベルトの部分が痛んでしまうものであります。そんな時は、時計ベルトの交換を行うと思うのですがこの交換方法を知らないという人もいらっしゃいますよね。
そこで今回は、時計ベルトの交換方法について書いていきたいと思います。時計ベルトの交換の時に必要な道具としてバネ棒外しというというものがあるのですが、実は、時計ベルトの交換はこのバネ棒外しと交換するベルトされあれば行うことができるのです。時計のベルトはバネ棒と呼ばれる両端が伸び縮みする金属の棒で固定されているため、ベルトを交換する際は最初にこのバネ棒というものを時計から取り外します。
この取り外す時に使用するのがバネ棒外しと言われる道具なのです。バネ棒の両端にある溝にバネ棒外しを引っ掛けて引っ張ることでバネ棒の両端が縮み、取り外せるようになります。バネ棒が取り外せたら後はベルトを新しいものに交換し、さっきとは逆の手順で今度はバネ棒を時計に取り付ければ交換が完了します。このように時計ベルトの交換はとても簡単なので是非やってみましょう。

CONTENTS

きちんと長持ちさせたいなら皮ベルトがオススメ

時計ベルトの種類や特徴について 腕時計のベルト部分は選ぶ際のこだわりの一つでもあると思います。腕時…

続きを読む

バラエティーに富んだ時計ベルト

時計のベルトを選ぶ際のポイント 時計のベルトを選ぶとき、自分に合ったものを見つけるには、あるポイン…

続きを読む

時計ベルトで自分の個性を演出

時計のベルトを変えて現代風にしよう 親から譲り受けた時計を現代風にアレンジするには、時計のベルトを…

続きを読む